WEB予約

インプラント

当院における
インプラント治療の特徴

インプラント治療の特徴
  1. 手術経験1,000本以上の実績ある
    歯科医師
  2. 先進のCTによる精密な診査・診断
  3. 患者様ごとに最適なインプラントを
    選択

医院で使用している
インプラントの種類

インプラントの種類

ストローマン社

スイスのバーゼルを本拠地とし、インプラント歯科学、修復歯科学、口腔組織再生の領域のグローバルリーダーです。
ストローマン製品の高い品質と信頼性は、長期治療成績によって裏付けられており、世界で信頼されるインプラントブランドです。

BBC(ブレーンベース)社

米国FDA認可の国産メーカー。「インプラントを中心とした骨治療の統合システムの確立」をコンセプトとして、臨床医師との積極的な共同研究によって常に新しい技術開発を行っています。

インプラント治療の流れ

カウンセリングから
メインテナンスまでの流れ

  1. カウンセリング まずは患者様のお話を丁寧にお伺いし、お悩みやご要望をしっかり把握します。治療に関する不安や疑問にもお答えし、ご理解とご納得をいただけてから次のステップへと進ませていただきます。 カウンセリング
  2. ご来院・受付 精密検査・治療計画の立案
    レントゲン撮影、CT撮影、噛み合わせや顎の骨などの検査を行い、お口の中の状態を的確に診査・診断します。精密な検査結果をもとに詳細な治療計画を立てていきます。 ご来院・受付
  3. サージカルガイド作製 人工歯根を埋入するのに最適な位置や角度、深さなどを治療計画通りに実現するために、CT画像や歯型の3Dデータ等をもとにサージカルガイドを作製してインプラント手術を行うことも可能です。 サージカルガイド作製
  4. インプラント埋入手術 当院のインプラント埋入手術は「抜歯即時インプラント」「1回法」「2回法」の3種類に対応しております。患者様の骨の状態や埋入する本数などを十分に考慮し、どの手法が適用可能か慎重に診査・診断の上で最適な治療法をご提案させていただきます。 インプラント埋入手術
    治癒期間
    インプラント体と顎の骨が結合するのに必要な期間として、埋入してから通常約2~3か月の治癒期間をおきます。
  5. 型取り(印象採得) 「1回法」では治癒期間後、そのまま型取りをすることが可能です。型取りをして口腔内におけるインプラント体とその周囲組織の形態を専用器具を用いて模型上に再現します。「2回法」では治癒期間後、小さく歯肉を切開してアバットメントを連結し、歯茎の形を整えてから型取りを行います。 型取り(印象採得)
  6. 新しい歯の作製と装着 精密に作製された審美性の高い人工歯をインプラント体に装着します。スクリューでインプラント体に直接固定する方法とインプラント体に固定したアバットメントにセメントで固定する方法があります。口腔内の状態により選択いたします。 新しい歯の作製と装着
  7. 治療終了・定期的なメインテナンス 治療終了後は3~6か月に1回の頻度でご来院いただき、末長く健康的な状態を保っていただけるよう、クリーニングや噛み合わせの調整などを行います。治療後もしっかりとサポートさせていただきます。 治療終了・定期的なメインテナンス
    治癒期間
    インプラント体と顎の骨が結合するのに必要な期間として、埋入してから通常約2~3か月の治癒期間をおきます。

インプラント治療の
メリット・デメリット

メリット

  1. 自分の歯に非常に近い感覚でよく噛める。
  2. 入れ歯やブリッジと比較して口の中の違和感が少ない。
  3. 自然な見た目で会話も気兼ねなく楽しめる。

デメリット

  1. 外科的な手術が必要となり一定の治療期間を要する。
  2. 予後のメインテナンスを怠るとインプラント周囲炎になる場合がある。
  3. 自由診療のため治療費が高額になる。(医療費控除の対象となります)